リベレスタの自由なブログ

心理カウンセリングオフィスLIBERESTAのスタッフブログ!

七変化のヘアスタイル時代と、今のファッション観

こんにちは。リベレスタ事務局のひとみです。
先週末のインサイトカウンセリングのセミナー懇親会には私もリベレスタチームとして参加させて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。インサイトカウンセリングのチーム力も半端なくすごいです!
 
で、帰ってくるなりリベレスタクライアント様たちからも大嶋先生ネタの話題(サイン会が一瞬で完売したとか、ヤフーニュースに載っていた、とか)が次々と持ち上がり、クライアントさまのほうがもう既に最新刊読まれているし、すごい、すごい。ほんと、つながってるんだなーと思いましたー。
 
大嶋先生のYahoo!ニュース
最近、やけに嫉妬ネタが多いです…(笑)
 
さて、前置きが長くなりましたが、その時にお目にかかった方から、参加者募集がかかっていた「ファッション×心に聞くお悩み相談会」についてのリクエストも頂いたり…、メールなどでも有難いご意見等も頂いていて、ほんとにうれしい限りです。 
 
本篇はお楽しみとして、今日は私のファッション話を少し書きたいと思います。

 

私の昔の前職は、カリスマ美容師のいるサロン広報、だったんですが、そこ、トータルコーディネートサロン、とも銘打っていた当時スペシャルなサロンだったんですね。
場所も南青山、表参道というファッションの街でもあったので、スタッフの若い子たちはみな最先端のファッションでヘアスタイルも金髪やらエクステやら奇抜なスタイルにファッションもギラギラジャラジャラ…、と誰も彼もがモデルみたいにカッコよくまぁすごかったのです。
で、それを売りにいく広報だからと、私もそのスタンスで作り上げられたら、もうそりゃ似合わない似合わない。
モード学園調の新進気鋭のファッションデザイナーの新作なんかも着せられてみましたが、服はカッコいいのに私が着るととってもヘンでした。
更にそれで私のお仕事は出版社や編集部への出入りだっだので、浮きまくるからやめてほしいと懇願し、作戦変更。
妥協案として、私はコンサバ系のスーツにヘアスタイルだけは、これが商品とばかりに最新のカラーやスタイルの、金髪やら緑やら青やら、まぁいろいろでした(笑)
七変化のヘアスタイル、懐かしいなぁ…。
当時のボスはカリスマですから、確かに腕があり、人はいまや髪の色も目の色も肌の色さえ変えられる時代だから、自分を演出したいようにいくらでも変えられる、というのが持論でした。
私は仕事がデキる感を演出したかったので、今でいう骨格診断のストレート系のかっちりしたスーツを着ることが多かったです。
でも、そのためにあっちもこっちも変えたりして結構窮屈だったかも。
 
要は、いかに自分の素を生かした素材でオシャレに似合うものを自然体に着こなせるか、そしてそれを心地よく着れるか、ということなんじゃないか、ということなんですよね。
で、その心地よく…というところが『×心に聞く』の持てる分野なのでは、と思ったりするんです。
 
骨格診断には3つ(ストレート、ウェーブ、ナチュラル)の括りがあり、カラー診断には4つ(春夏秋冬)の括りがあるんですが、どうやらそれに四角四面にはめ込むだけでも違うような気がしています。
たとえば、形はこっちだけど素材感はこっちの括り、みたいな。
やはり、本だけでは割り切れない(もちろん本だけでスッキリの場合はもちろんいいんですが!)ある程度のテーラーメード感、個人、または少人数での納得感が必要なんじゃないのかなぁーと思っています。
実際に着てみるだけでもその違いは顕著ですが、さらに自分の納得、というか自他ともに認める心地よさですよね。
 
かくいう私は一番のファッションカウンセラー泣かせ。体型はチビで、貧弱な上半身に下半身が太い、いわゆる迫力のない富士山体型です(涙)
本の骨格診断ではウェーブだとされていたけど、ホントの骨格はナチュラル疑惑。えー、全然違う!じゃ、ホントはなにが似合うの?
 
というわけで、まだまだ試行錯誤中。最近はカラーチャートを持ちながら、心にききつつ洋服を選ぶようになり、だいぶ自由になりましたが、まだまだです。小物なんかもうまく使えるようになりたいし。
『ファッション×心に聞く』を身につけて、彩り鮮やかにファッションを素敵に着こなし、おしゃれを楽しみたいなーと思います。
 

f:id:liberesta:20180531112036j:plain

こんな風に彩り鮮やかに咲きたい…(笑)

 
(ワークショップ、モニター募集終了となっております。たくさんの方にご応募いただき、ありがとうございます。ご応募いただいた方には順次メールにてご案内いたしますので今しばしお待ちくださいませ〜!)

ファッションカウンセリングにご興味のある方や今後のワークショップ開催について情報が欲しい方へ!

メルマガにご登録いただくか、こちらのフォームから「その他お問い合わせ」でメールをいただければと思います。宜しくお願いいたします。