リベレスタの自由なブログ

心理カウンセリングオフィスLIBERESTAのスタッフブログ!

4月になりました。新生リベレスタ始動開始!

こんにちは。リベレスタ事務局のひとみです。

昨日は、お世話になっている教会で復活祭(イースター)を迎えておりました。色とりどりの卵を眺めつつ、今年もまた春が来たなぁ、と思いました。なんとなく、ワクワクする春です。

f:id:liberesta:20180402001545j:plain

 

リベレスタのサイトもリニューアルしました。たくさんの方々のお力により、よりわかりやすい素敵なページに仕上がりました。ぜひ遊びにきてください。

 

www.liberesta.com

 

今年は桜も長く楽しめていますね。おだやかな日も多く、こんなにお花見日和がたくさんある春も珍しいような気がします。まだもう少しだけ楽しめそうです。新オフィスのある岸根公園も桜の名所できれいですよ。

 f:id:liberesta:20180402002656j:image


さて、みなさんの今年の桜はなんの桜だったでしょうか。

 

私の今年の桜はまぎれもなく、リベレスタの桜🌸 だったですかね。
こんな風に私は毎年、桜にまつわる記憶を重ねてきて、本当に過去さまざまな桜を見てきました。


まー、悲喜こもごもいろいろな桜がありました。入院病棟から手術後まもなく病室を抜け出して病院裏手のテニスコートでみた桜。桜吹雪の下で婚約者にいきなり『会社辞めてきた』と告げられ茫然とした桜。幼い娘かかえて、これからどうやって生きていこう…と途方に暮れた桜に、娘の入学式の笑顔の桜、大好きなバレエの稽古場近くにあった桜並木を一人反省会しながら眺めた桜や、数々の別れの桜に出会いの桜…。


でも、今年の桜はひときわ格別です。
どの桜を見ても、美しいなぁと愛でる気持ちでいっぱいになる感じ。幸せを運んできてくれる、根拠のない確信、というのでしょうか…。桜色が幸せ色であることにようやく気付いた気がします。
過去数々の桜も忘れたわけではないけれど、そんなこともあったなぁ…といまは懐かしく思えます。

 

一年前は一年後の今日を想像することすらできませんでした。つまり一年後は思いもよらない展開が待ってることがある、ということなんです。
きっかけはほんのささいなことだったりします。スイッチ外れたらいきなりリミッターが外れて、とてつもない広い世界と可能性が見えてきたりする…。


人生、捨てたもんじゃありません。
かなり、面白いです。
実感として、そう、思います。

『神はご自分に似せて人を作られた』とあります。神には不可能はない。
…ということは、人もリミットレスに無限大の可能性で生きることができるはず、かもしれないな、と思います。

 

いよいよ新スタッフとともに本格的に始動開始です。

新生リベレスタに、ご期待下さい。

 

 

無料メルマガ登録フォーム
月1回くらい配信されるお便りです。メルマガ最下部のリンクからいつでもメルマガ配信解除可能です。 

心理カウンセリングオフィス リベレスタ公式サイト

代表カウンセラー 原口実紅のブログ