リベレスタの自由なブログ

心理カウンセリングオフィスLIBERESTAのスタッフブログ!

カウンセリング研修後インタビュー『今までのカウンセリングの概念とは違う、明るい感覚』

こんにちは!事務局のしきです。

前回の続きとして、もう1名のカウンセリング研修後インタビューをお送りします。

(前回記事はこちらから。)

舌間さん。FAP上級を持っての参加です。(とはいえ、リベレスタのカウンセリング研修はFAP技法そのものではない、その前提となる知識・技術・スタンスなので直接は関係ないのですが・・・)

それでは、どうぞ!

 

Q、カウンセラーになると決めた(感じた)動機やきっかけなどあれば教えてください。

昔から、内面の精神的なものによって、気持ちが変化することに興味がありました。
そして、自分を変えたい願望から、色んなことに手を出しましたが、大嶋先生の「無意識さんの力で無敵に生きる」を読み、1番求めているものに近い気がして、もっと知りたいと思い、調べて行きついたのが『リベレスタ』でした。

以前開催されていたリベレスタの「心に聞く」についての講座をきっかけに直接カウンセリングしてもらいながら、自分自身で「心に聞く」をやってみて、自分ででも、できるようになれたらいいな。という気持ちが湧いてきました。 


そして、現代催眠の吉本先生の本を読み、本の中に・・
無意識というのは、溢れんばかりの知恵の宝庫です。
あなたはまた、人に対しても、その人の無意識に確かな接近を図ることができ、そして相手の無意識と共同作戦をとりながら、相手のより望ましい変化にあなた自身が大なる力を発揮することができるようになるでしょう。催眠の醍醐味というものはここになるんだな、とあなたは改めて思うはずです。』
この言葉を読んでから、私はこの催眠を極めたい。と強く思い、これができるカウンセラーになりたい!と本気で思った瞬間でした。

 


Q、初級を終えて、いかがですか? 自分にとって新しい発見や学びはありましたか?

大発見と劇的な学びがありました!
一番の驚きの大発見は、『催眠』をしていない時と、『催眠』に入っている時とは、こんなにも違うのかと思うほど確実に違うところでした。
周りで見ている時は、ほとんど分からないほどの変化でしたが、実際に体感すると驚きの違いがありました。緊張するような気持ちはどこかに行ってしまう上に、リラックスして、伝えたいことがホロホロでてくる。というような体験でした。意識がぶっ飛ぶようなことではなく、心許せる親友に話始められるようなリラックス感に瞬間に入れるような感覚になり、この違いは、本当に凄い驚きでした。

学びでは、この催眠を今までも習得しようと色々本を読んだり、レクチャーを受けたりして、練習もしてきましたが、今日一日で、『できているかも』と思える段階まで習得できたことです。私にとって、この実感は大きく、とてつもなく嬉しい学びでした。

 


Q、初級で一番印象に残ったことを教えてください。

基本中の基本である”3つのポイント(お守り)”が、本質的なものであったことです。
こんなに大切なことを教えてもらっていいのか。と思えるほど、ここさえマスターすると素晴らしいカウンセラーになれるんじゃないか。と本気で思える本質的なポイントを教えてもらえたことです。

 


Q、想像と違ったことはありましたか?

いい意味で、想像と違った事があります。
長い時間『催眠』を実感したかったし、自分自身でも出来るようになりたいと思っていました。なので、それなりに訓練が必要で、それなりの時間がかかるものだと思っていました。
ですが、今日一日で、『これか!?』と思えるまでの体感ができたことです。
何より嬉しくって、そして、物凄く「ある」場合と、「ない」場合での変化がこんなに違うという点、想像以上に凄かったことが分かったことも、本当に大きな大きな習得でした。

 


Q、チーム・リベレスタはどうですか?

凄く居心地がいいです。友達のお家に遊びに行く以上に、居心地がいいです。
何とも言えない、穏やかな空気感と解放感があります。リベレスタに行くとリラックスできる。という、気持ちが緩む安心感もあります。

今までのカウンセリングの概念とは違う、明るい感覚があると思います。

 

f:id:liberesta:20180304164535j:plain

 

舌間さん、インタビューへのご協力ありがとうございました。

中級からも引き続きがんばってください!

 

関連記事:

liberesta.hatenablog.jp

 

心理カウンセリングオフィス リベレスタとは

代表カウンセラー 原口実紅のブログ

※ご好評につき新規受付を一時的に停止していますが、2018年4月に「FAPカウンセリング」に新メニュー「リミットレスカウンセリング」を加え、受付再開予定です。再開のお知らせはまず無料メルマガでお送りする予定です。