リベレスタの自由なブログ

心理カウンセリングオフィスLIBERESTAのスタッフブログ!

実在する、「あなたはわたしの愛する子」

こんにちは。リベレスタ事務局ひとみです。
事務局プレオープン騒動も無事終わり、日常が戻ってきました。
新しいカウンセラーのお部屋からは代表ブログもさくさく更新されていて、一読者としてうれしい限りです。
 
さて、オフの日にわが家に『凪のひと』が遊びにきてくれました。
 
凪のひと?

 

というか、よく代表大嶋先生の話に出てくる『凪の状態』という表現なんですが、かつて、初めてこの言葉を聞いたとき、私には知り合いの2人の司祭(カトリック教会の神父)が浮かびました。
 
その凪のひとはテンションが上がりも下がりもしないというか、ほぼいつも変わらない。
で、思いもよらなかった(想像もつかなかった)ナイスな答えを返してくれたり、常識とか想像を遥かに超えることをしてくれちゃったりする不思議な凪イメージのひと。
本当に飾り気のない、素のまんまの雰囲気で、まわりを意識していない。まったりしてるというか、彼の周りだけ時間の流れ方も違うような。
穏やかそうなんだけど、一本すじは通っている、ブレない、人に振り回されたり、パニック起こしたりしたのを見たことないような、究極のマイペース。
 
久しぶりに、そのブレない、静かな、安定した凪の状態でいる(ように見える)その神父がわが家にやってきて、ちょうど集まっていたFAP仲間たち(FAPカウンセリングを体験してる人間がそこには私を含め4人もいたんですね)と話す機会に恵まれたんです。
 
その神父さん(ちょっとお坊さんのようにも見える風貌だけど。笑) とても真剣に、そして興味深く私たちの話に耳を傾けて、
 
遺伝子コード?呪文?ですかぁ。言葉を唱えるんですねぇ。祈りのようですねぇ…。言葉は言霊。唱えることは祈ること…とかなんとか。
はじめに言葉があった…も聖書の一節だし…と、ムニャムニャ。
 
誰かが、
『神父さんはパニックになったり、嫉妬を受けたりしないんですか』と訊ねると、
 
うーん、そうですねぇ…
まぁ、無理なことは無理だから、
神さまにおまかせします、というか、
御手に委ねるというか、
 
時がよくても悪くても、
すべては自分ではなく、神さまがなされることだから。
そういう時は、
「お言葉通りになりますように」(お告げの祈りというカトリック教会で伝統的に唱えられている祈りの一節)というような聖書の一節や祈りの一部だけを繰り返し唱えるとか、まぁ、それしかできないですねぇとおっしゃった。
 
そのとき、
 
あー、この方、
 
大嶋先生が言っていた、最強の呪文のひとつである、
 
あなたは私の愛する子、を地でいってる
なんだーと思いました。
 
彼に注がれるあらゆる嫉妬や嫌な感情が、スルリと彼をすり抜けて、神さまにいっちゃってるという図がみえた気がして、謎が一瞬で解けた気がしたんです。
 
よくても悪くても、すべて神さまのせい。
 
絶対的な信頼感は、神にとってもあなたは私の愛する子、だからつながっていて
嫉妬を受けるのは、神父さんじゃなくて神様で。ま、相手が神様ならどんな嫉妬も太刀打ちできない。だから、この神父さんはいつも凪の状態でいられるのでしょう。
 
『心に聞く』の話をしたあとも、たぶん、この方、日常的に、あたりまえのように心にきく、が身についているらしく、その後、なにかひとつ選んだり、決めたりする(すき焼きのシメはごはんにしますか、うどんにしますか?的なことも)『じゃあ心に聞いてみましょう』と、そこにいる誰より、なんでもかんでもどーでもいいことまで心に聞いちゃうので、内心(身についてる。スゲー)と思ってしまいました。笑
 
若いころから、かなり長いつきあいなんですが、その昔、せっかちな私がなにか言葉を投げかけても、その神父さんからはすぐに的確な回答の言葉が返ってこなくてイラっとしたこともあったし、この神父さん、言葉のキャッチボールができない!と怒って、別の神父に訴えたこともあったのですが、それはキャッチボールができなかったわけではなくて、『彼は受け取ったボールを手にしげしげと眺めながら無意識状態に入っているような人だから』とそのもう1人の凪の神父さんに言われて、ひどく納得したことなども思いだしました。
 
無意識レベルで生きてる…。
 
それもごく自然に。
 
ザ、虚無。
 
こんな人もいるんだー、と改めて実感。
 
飲み食いしながら、みんなが次から次へと投げかけたいろいろな質問に、すべてなんか答えてくれていたようなんですが、全部スクリプトのような話ばかりで、なんかあまりよく覚えてないんですよね…。
でもあとでなんとなくほっこりした気持ちよさだけが残っている感じでした。
 
人に左右されず、振り回されず、巻き込まれない、ブレない人…。
 
ただ、残念ながら、カトリック教会の司祭(神父)がみな、そうなわけではないので、あしからず(苦笑)
 
いいなぁ、私もあんな風に嫉妬スルーしたい、としみじみ思いました。
 
いい、幸せな時間が過ごせた休日でした。
 
 
さ、明日からまたリベレスタでがんばろ!
 
 
 
ps. こちらは撮影の背景にも使用した、待合室のお花。
さて、なんの撮影をしたのでしょうか... またご報告しますね!

f:id:liberesta:20180222103624j:plain

 
 

リベレスタのFAPカウンセリングとは

代表カウンセラー 原口実紅のブログ

※ご好評につき新規受付を一時的に停止していますが、2018年4月に「FAPカウンセリング」に新メニュー「リミットレスカウンセリング」を加え、受付再開予定です。再開のお知らせはまず無料メルマガでお送りする予定です。