リベレスタの自由なブログ

心理カウンセリングオフィスLIBERESTAのスタッフブログ!

雑誌『セブンティーン』掲載記念! 17歳のクライアントさんへインタビュー

こんにちは。リベレスタ事務局スタッフSHIKIです。  

リベレスタのFAP心理カウンセリングのクライアントさんの年齢層は実はかなり幅広く、10代の方も複数名いらっしゃいます。本日は、雑誌『セブンティーン』(2018年3月号)の掲載記念企画として、17歳のクライアント、Mさんにインタビューしてきました! 

  

SHIKI こんにちは!今日は忙しい中インタビューご快諾ありがとうございます。さて、心理カウンセリングを受けている女子高生って、世間的にはけっこう珍しいと思うのですが。カウンセリングを受けようと思ったきっかけ・理由はありますか?

 

Mさん 母親からのすすめです。行ってもいいかなと思った一番の理由は、リベレスタさんでFAP心理カウンセリングを受けていた親の回復を目の前で見ていたから。私自身も、自分の性格や考え方を変えたいと前々から思っていたこともありました。

 

SHIKI 実際に受けてみて、性格や考え方など、変わったなあと思ったことはありますか?

 

Mさん 最初はやっぱりカウンセリングって未知の世界だし、ちょっと信じられないって思ってたんですが…最近、変化を感じています。

前は何か問題が起こると落ち込むことが多かったんですが、考え方が変わったというか、開き直れるようになりました。

 以前は、自分は嫌われてはいないけど好かれてもいない、と感じていて。なんか、人の気持ちを考えちゃうんですよね。いきなり私へのあたりが強くなったりすることもあって。何か悪いことしたかなって思って、別に本当は私が悪い訳ではないはずなんですが機嫌をとろうとしちゃったり。そういうのが少なくなってきました。

 

SHIKI Mさんはクラスの中でどんなタイプ?

 

Mさん 一目置かれているって感じです。ダンスとか、人と違うことしてるからかもしれない。あんまりみんなと深く関わっていません。数名の仲良い友達は別ですけど。

 

SHIKI それは前からそうだったんですか?

 

Mさん うーん。昔から人と違うのが好きでしたね。学校で売られているみんなと同じ絵具用具とかは買わないで、ちょっと高いこだわってるもの買ってみたり。

中学くらいのころ、大人数で出かけてクレープ食べたりしたこともあって、そういうのを楽しいと思う時期もあったんですが。でもそのうち孤立してしまって。気がつくと周りから浮いちゃうのが嫌でした。

なぜか、かなりの確率で苗字にさんづけで呼ばれるんですよね、女子同士でも。距離があるっていうか。ダンスのクラスでもそう。先生は生徒のことだいたい呼び捨てで呼ぶんですが、私だけ「○○(苗字)さん」てなっちゃうんですよね、なぜか(笑)

リベレスタのカウンセリングでは、どうして私がそんな風に思われるのか、言われるのか、その仕組みがわかるのが面白いなって思います。

 

SHIKI 嫉妬のお話は、本当に面白いですよね。なぜかうまくいかないこと、何かがおかしいと思い続けていたことの謎が解けたって感じ。

 

>>インサイトカウンセリング 大嶋信頼氏 コラム 嫉妬の法則 

>>リベレスタ代表ブログ 嫉妬の世界と宝探し

 

SHIKI 話は変わりますが。Mさんにとってダンスってどんなものですか?

 

Mさん 私は小学生のころからバレエをやっていて、その後ジャズやヒッブホップなどいろんな種類のダンスに取り組んでいます。もともと言葉で表現するのが苦手なんですが、踊りは体で表現することができる感じ。ダンスだと自分を自由に表現できて、好きです。

 

SHIKI 最近は悩みはありますか?

 

Mさん やっぱり時間が足りないってことですね…。ダンスも満足にできる時間がなくて。(Mさんは夢の実現に向けた大学進学の為猛勉強中なのです)

学校の授業時間も無駄に長くて、本当に大変なんですが。(自分にできることとして)リミットレスの遺伝子、スマホの裏にメモを入れて唱えてます。人に見られたらちょっと恥ずかしいですけど。(笑)もっとリミットなくしていきたいから。

 

SHIKI 本当に忙しいですね!でも遺伝子コードを唱える治療はいつでもどこでもできて、良いですよね。

 

>>『リミットレス!あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク』大嶋信頼・著

>>遺伝子コードを唱える治療法とは?

 

SHIKI これからやってみたいことはなんですか?

 

Mさん やっぱりミュージカルはずっと憧れていて、とてもやりたいです!

人からの嫉妬とかひっくり返して、もっともっと自分の力にしていきたいって思ってます。

 

SHIKI これはますます自由になってダンスも勉強もリミットレスに突き抜けちゃいますね〜!リベレスタ一同、陰ながら応援しています!今日はインタビューのご協力、ありがとうございました! 

 

 

メディア掲載についての詳細はこちらから

集英社『セブンティーン』2018年3月号に掲載いただきました - リベレスタの自由なブログ

FAPカウンセリングについてはこちらから

リベレスタのFAPカウンセリングとは

リベレスタ代表カウンセラー 原口実紅のブログ

リベレスタの無料メールマガジン(リベレスタヨリ)登録フォーム

f:id:liberesta:20180130220552j:plain