リベレスタの自由なブログ

心理カウンセリングオフィスLIBERESTAのスタッフブログ!

「いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット」やってみた

こんにちは。リベレスタ事務局SHIKIです。

口ぐせを変えるだけでいちいち悩まなくなる!らしいです。

ホントかぁ〜? と思いつつ、やってみました。

 

いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット

リベレスタでは、FAP療法というトラウマ治療を提供していまして、その療法の開発者の大嶋信頼さんがここ1、2年多くのオモシロ著書を刊行されています。なので、このブログでも書籍のご紹介もできたらなと思っています。

 

1/26にこちらが発売になるようです。

リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク

リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク

 

 次、2/28がこちら。 

 昨年同様、いろんな切り口で編集された書籍群が楽しみです!

 

さて。口ぐせの話に戻ります。この本はネガティブな口ぐせを別の口ぐせに切り替え、ネガティブな自分から脱出しようという試みのようです。何を隠そう、私もけっこうネガティブな口ぐせ持ちなので、やってみました。

 

たとえば。結構、咄嗟に「ごめんなさい!」と言ってしまうことがあります。うっかり洗濯しそびれてしまったり、業務でミスをしてしまったり。そういうときはごめんなさいの代わりに・・・

 

「私のミスです!」

 

使ってみると、なんかみょ〜な感じ。私のミスです!ってわざわざ宣言するのも変... いや別に私のミスって訳でもないか... と思うことも多く。やっぱりごめんなさいって言い過ぎてたんだなー、と思いました。

 

ただ、もう一つ印象深かったのは本当に私が悪かったミスの時に「私のミスです!」と言って感じた時の”心許なさ”。えっ、これで終わり?みたいな物足りない気持ち。

 

書籍から該当箇所を抜粋します。

「普通の人と同じになりたい」という同調欲求から、仲間にいれてもらおうとする努力の象徴が、実は<ごめんなさい>という言葉なのです。

なるほど。

たしかに、ごめんなさいって言うとき「許して><こんな私でも許してお願い><」という相手に委ねる感じがあるかも。相手の方が偉くて自分には主体はないイメージ。一方「私のミスです」は自分で責任をとる感じ。つまり、相手と対等な感じ。

だから心許ない感じがしたんですね。今まで相手に寄っかかった関係性で「ごめんなさい!」って言っていたわけなので。でも、「私のミスです!」も言いなれると、スカッと気持ちよくなってきました。そうだそうだ!必要以上に相手に媚びる必要、ないんだぜ!

 

もう一つご紹介します。

 

昨日、買うものを間違えてしまったのです。パートナーに頼まれていた焼きキノコそばを買おうとしていて、確かに手にも持ったはずなのに、なぜかゆず&ゆばうどんを買っていました。バッチリ買ってさあ食べようと言う時に、パートナーに指摘されて発覚。

 

くっそーーーーー!!!!

 

あんなにしっかり選んだのに!

くっそ忙しい中時間使って買ったのに!(それは、余計なものも買ってたからだけど!)

焼きキノコそばとゆず&ゆばうどん。一つも共通点ないじゃねーか。

なんで間違っちゃったんだ!!こんな簡単なこと!!自分はダメだ!なんてダメなんだ!

 

そんな時のリセットワードは・・・

 

「知らない!」

 

言ってみました。「知らない!」って。

その時感じたのもまたびみょ〜な感じ。はっきり言うと、不快感です。

 

どういう不快かというと、「よくなりたくない!まだ嫌な感情に浸かってぐちゃぐちゃしてたいのに!」という気持ちでした。

「知らない!」と言ってしまうと嫌な感情から脱出することになってしまいます。自分でもちょっと驚きましたが、私はやっぱり良くなりたくなかったのです。だから嫌な気分でい続けるわけです。(口ぐせは自分を守るために使っている物でもある、ということが紹介書籍にも書かれていました。)

 

そう、この口ぐせリセット、ラクにリセットできちゃうかも〜!と思いきや、ぶっちゃけ最初抵抗感があるようです。まあ無理ない話ですよね。

 

とはいえ、やってみると結構面白い。なんかゲームみたい。私はいまのとこハマってます。笑 ネガティブな口ぐせをたくさん持ってる人ほど面白いかも。

 

これも私の例ですが、結構連続して言ってることもあります。

「あああああ ごめん!くっそ〜!本当自分はマジでダメ人間だ!」

 

これをリセットすると

「私のミスです!知らない!自分はよくやっている!」になります。なんだそれ。笑

 

ちょっとした口ぐせも、急いで直します。

「あーもうぜんぶやだ... あっ たいしたことない!たいしたことない!(リセットワード)」 

 

こいつ、必死すぎ。笑 自分で笑えます。リセットワードを思い出そうとするだけでもちょっと頭が切り替わったり、面白いな、と笑いがでると嫌な気分からすでに脱出してしまっている自分に気づきます。

 

おためしあれ〜

 

 

いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット

いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット

 

 

kokoloyo.strikingly.com

liberesta.hateblo.jp