リベレスタの自由なブログ

心理カウンセリングオフィスLIBERESTAのスタッフブログ!

『全力で無意識さんの助けを借りにいって対話を進めている感じ』カウンセリング研修インタビュー(最終回その2)

こんにちは。事務局のしきです。

今回は藤田先生のインタビューをお送りします。リベレスタでは新メニュー、リミットレスカウンセリングを担当いただいています。新メニューのリミットレスカウンセリングのモニターさんからは、そこまで困っているわけではないのだけど一人で突破することも難しい。心に聞くことを練習したい、仕事について相談したい、もっと突き抜けたい、能力を生かしたい!などなど、藤田先生へ様々な相談が寄せられました。

 

Q、いかがでしたか?実際にカウンセリングを提供してみての、率直な感想をお聞かせください。

カウンセリング提供前は、とにかく「緊張をうまく解けるかどうか」にものすごく高いハードルを感じていたのですが、始まってみると不思議。目の前のクライアントさんの話に夢中になり、すっかり緊張を忘れてしゃべっている自分がいました。

「緊張で自分の思ったことを言えなくなる」という悩みは長年あって、研修中もあらゆる角度からそのリミッターを取り除いてもらっていたのですが、始まってみれば、「あれ?そういえば緊張大丈夫だったな」という感じで、またひとつ越えられないと思っていた壁を越えられた実感がありました。

 

で、実際カウンセリングを提供してみて、まず思うことは「楽しい!!」ということです。クライアントさんの感覚に同調して、一緒に無意識さんの力を借りて、感覚が変容していくのを味わう、これがただただ楽しい!と感じます。  

 

面談ではクライアントさんの切実な悩みがひしひしと伝わってくるので、全力で無意識さんの助けを借りにいって対話を進めている感じなのですが、これを繰り返していると、どんどん無意識さんへの信頼が深まる感覚があり、これまでないくらい心とともに生活している感じがあります。

そうしてたくさん心とつながっていると、またカウンセリングの時間も楽しくなってと、その好循環の中にいられて幸せだなぁと感じます。

もちろん、やればやっただけ自分のリミッターを感じて焦ることもあります。けれど「乗り越える力もきっとある」という気持ちが研修とモニター期間を経て定着してきた感覚があります。

 

Q、素晴らしいですね!ものすごく高く感じていたハードルがいつの間にか飛べてしまっていたという... 無意識さん(に助けをもとめる力)恐るべし!

ありがとうございます。でも、カウンセリングを実践してみて、すぐに安全に相談できる環境にあることのありがたさもすごく実感しました。今まで人に頼れずに潰れてしまうことような経験が多々あったのですが、リベレスタの仕組みの中ではそのハードルが低くて、すごいチームだなと感じました。

 

Q、いやいや、ご自身の力ですよ!頼れるようになった、というのはものすごいことだと思います。(私も苦手なので本当にそう思います)

さて、藤田先生が個人的にもっと研究していきたいことはありますか?

「癒しはすべからくトランス空間で起こる」との言葉通り、やはり催眠状態の深さでカウンセリングの手ごたえもかなり変わると感じたので、催眠状態に深く入っていく感覚を実践の中でもっと追及したいです。無意識さんにアプローチする手法も少しずつ増やしたいです。それと同時に、身体の仕組みや疾患などについてもっと学んで、様々なストーリー(仮説)を立てられるようになり、クライアントさんへの応答の幅が広がるようにしたいです。

 

Q、改めて、カウンセリング研修(初級~上級)を受けて、良かったこと、もっとこれが知りたかった、等あれば教えてください。

良かったことは、すべてです!

研修を受けながらいろんな壁を感じては乗り越えを繰り返し、いつのまにかカウンセリングを実践できていて、今楽しいと感じている研修前は想像もできなかったのに、本当に不思議です。

それは、研修で教えてくださったことが本当にすべて本質的な内容だったということだと思うし、見えない壁にビビりまくる私を根気よく導いて、できると信じてくれていた講師実紅さんのおかげだと感じます。

また、カウンセリングを実践しながら何度もテキストを読み返していますが、そのたびに気づきが得られて、改めて濃い内容を教えていただいたなぁと思います。研修中、もっとつっこんで聞けばよかったなぁ、と後になって感じたのは、ケース検討時の仮説の立て方の部分です。ここはモニター期間中、一番難しいと感じた部分でした。(今実践しながら心に聞きつつ追加研修のような形でスーパーバイズをしてもらっています)

 

Q、私は特にこんな方とお話してみたい!というイメージがあれば教えてください。(リベレスタはもちろんどんな方でも歓迎ですが!)

私自身、ずっと頭で考えて自分にあった生き方を探してきたけど、どうにもうまくいかなかったという経験があるので、同じような思いを持った方とのお話は無意識さんの醍醐味を味わえそうで楽しそうだなと思います。

 

Q、(リベレスタが提供している、あるいは理想の)カウンセリングって、どんなものだと思いますか?

クライアントさんにとって安心できる場所をつくり、そこで自分を縛っているものを一つ一つ解いて本来の感覚を取り戻し、安心感と自信をもって自由に生きていけるようになる、ということを実感していただけるようなカウンセリングを提供するのが理想です!

 

f:id:liberesta:20180514195653j:plain

 

ご回答、ありがとうございました!

カウンセラーさんでも緊張が怖かったりするんですね!と言いつつ結局、現場では緊張していないんですね!(笑)カウンセラーだからこそ、心に聞きながら無意識に頼りながら、完璧でないままでもクライアント様にはまっすぐ向き合い、取り組んでいく。その姿勢がとてもかっこいいなと感じました。

 

現在藤田先生はリミットレスカウンセリングを担当しつつ、その客観的視点、情報編集力を最大に生かし、大嶋信頼先生の書籍やリベレスタで発信してきたブログなどの情報編纂も同時に爆速で手がけている最中です。(←こちらも、形にして皆さまへそのうちにお知らせさせていただきます)

リミットレスカウンセリング | リベレスタ

 

関連記事(最終回その1)

liberesta.hatenablog.jp

 

無料メルマガ登録フォーム
だいたい月1配信のリベレスタからのお便り。いつでも解除可能できます。お気軽にどうぞ! 

 

www.liberesta.com

 

『カウンセリングに通う事が、楽しくあってほしい』カウンセリング研修インタビュー(最終回その1)

こんにちは。事務局のしきです。

今年2月からお送りしておりますカウンセリング研修の受講生インタビューコーナー、最終回を2名分お送りします。今回は、研修後のモニター期間を終了して感じることについて聞いてまいりました。まずは、現在リベレスタでFAPカウンセリングを主に担当されている舌間先生からお伺いします。

続きを読む

南の島から新メンバーがやってきた!

こんにちは。事務局のしきです。

4月に新メンバー2名を加え5名で新体制となったリベレスタですが、5月からさらに1名加入が決まりました!今度はカウンセラーではありません。なんと・・・

続きを読む

いきなりチョコレートがいらなくなった話

こんにちは。リベレスタ事務局のひとみです。

 

私は甘いものが大好きで、特にチョコレートは大好物です。チョコレートについて語らせたら(特にバブルな時代から)いろんな銘柄も食べ比べたし、結構詳しいかも。

続きを読む

アイリスのリトグラフ

こんにちは。リベレスタ事務局のひとみです。

4月、新しく開いた2部屋めのカウンセリングルームの内装が終わり(ほとんどまったく同じなんですが)あとひとつなにかほしいな、と思ったところに、ピッタリの額が実家にありました。

続きを読む

お昼休みの信号機

こんにちは。リベレスタ事務局のSHIKIです。ブログ、お久しぶりに投稿します。

つい色々と書きたくなるたちなのですが、サクッとお伝えできそうな楽しいことがありました!

続きを読む